【エクストレイル 新型】 内装や外観の評価を口コミで見てみる

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

日産の誇る最新技術「ニッサン インテリジェント モビリティ」を多数搭載。

同社、2018年上半期の販売台数SUV 4WD 堂々の第1位。

「日産 エクストレイル新型」デザインや内装を変更し、マイナーチェンジンしました。

今回は、そのエクストレイル新型の見た目から走りの性能まで口コミをまとめてみました。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】のデザインの特徴

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/exterior_06.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

エクストレイル新型のデザインは、今回のマイナーチェンジで大きく変更されました。

特に、フロントマスクの見栄えの変更は見て非常に分かりやすく変更されています。

日産が2010年からメーカーを象徴するデザインとして積極的に取り入れている「Vモーショングリル」のデザイン。

今回のマイナーチェンジで、前期よりも大きく印象付けるように変更されています。

この変更は、車体のサイズの大きいSUVであるエクストレイル新型と相性が良くかっこいい。

それに併せるように変更されたのが、フロントとリアのライトの形状です。

ブーメラン形状で、ボディのラインに沿うように形が変更されました。

グリルの変更に合わせて、しっかり変えているあたりにデザインへのこだわりを感じさせます。

内装も落ち着きのある、おしゃれな空間が非常に良いです。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1803/exterior_interior/x-trail_1803_exterior_interior_th2_01.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

広々とした車内空間は、ベースグレードだと黒を基調とし、革素材を使用しています。

所々に、ステッチやメッキを取り入れることで上質さを演出。

もちろん、使いやすさの面でもしっかりと工夫がなされ大容量のラゲッジスペースや荷室にシガーソケット電源を装備。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/X-TRAIL_DEV/function/201706_a/flexibleLuggage_01.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

さらには、日産セレナと同じステアリングを採用することでスポーティで運転したくなるようなデザインになりました。

その他にも機能面で、防水シートやシートアレンジなど実際のアウトドア場面を考えて作られています。

また、エクストレイル新型といえばデザインや細かい仕様のことなるAUTECH、NISMOやエクストリーマーXも魅力的です。

・エクストリーマーX

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/sp/x-trail_1707_sp_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

各部に専用エクステリアを施し、さらにはエクストリーマーXのデザインに合う「カラーバリエーション」全12色も用意している。

より、アウトドアスポーツを意識したクールなデザインになっています。

・AUTECH モード プレミア

エクストレイル新型エクストリーマ-Xがアウトドア向けであるならば、モードプレミアはいわゆるアーバンなデザインがコンセプト。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/autech/x-trail_1707_autec_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

先ほどの濃淡の濃い色から対局的な、メッキを多く施した煌びやかなデザイン。

同じく、こちらも専用のエクステリアが装備されています。

内装も、専用のホワイトレザー調シートで全体的にハイコントラストなデザインに変更されています。

・NISMO Performance Package

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/nismo/x-trail_1707_nismo_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

もう一つ、日産と言えば忘れてはならないのが「NISMO ニスモ」の存在ですよね。

モータースポーツでの技術を最大限にエクストレイル新型に注ぎ込み、アウトドアからストリートまで、エクストレイル新型の能力を最高のパフォーマンスへ高めます。

空力を意識したエアロやサスペンションなど他のグレードとは一線を画した日産のこだわりが感じられるレーシーなデザインとなっています。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】の内装の口コミ

さて、ここからは実際の試乗やオーナーの口コミをみてみましょう。

前述したとおり、内装もしっかりと作りこまれたエクストレイル新型の口コミはどうでしょう。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1803/exterior_interior/x-trail_1803_exterior_interior_th2_01.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

・ピアノブラックの内装が高級感があっていい。

・プラスチックの部分が思っていたより多かった、価格を考慮したら十分なコスパではある。

・デザインが良くなったのが一目でわかります。機能的なのもグッド◎。

・高級SUVというよりは、旅するパートナーと言った感じ。

・価格を考えたら、この質感は100点満点。

・統一感があってよろしい。キャラクターがばっちり決まっている。

と比較的、値段の高いSUVの中では手の届きやすい価格で設定されているのがエクストレイルシリーズの魅力でもあります。

エクストレイル新型は、その質感とデザインに加え「コスパ」という意味でも優れているの言うのが内装に対するユーザーの評価のようです。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】の外観の口コミ

日産がイメージコンセプトとして「顔」のデザインを定着させたい意味でも口コミが気になるのは外観。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/headLamp_01.jpg.ximg.l_6_m.smart.jpg

実際のユーザーの声はどうなんでしょうか?

・グリルの個性的なデザインがフロントはグッド◎

・個人的には先代の過度のあるデザインが好きだが、マイナーチェンジ後のVモーショングリルをみてありだな、思いました。

・ガソリン車の18インチのホイールはパワフルさが増していい。

・「スクラッチシールド」塗装はすごいですね。キレイなクリア塗装が保護されて機能的にもいい。

・グレードが多数あるので好みの一台に出会えました(エクストリーマーX)。

先代のエクストレイルのフォルムが好きだったという声も例外なく、エクストレイル新型でもあります。

しかしながら、そんな旧型好きエクストレイル新型のマイナーチェンジによるグリルとライト部分の形状変更は好感触なようです。

・日産ならではのグレードの多さも魅力的なようで好みの外装を探すのも楽しそうです。

【エクストレイル 新型】の走りの口コミ

アウトドアスポーツを楽しむためのSUVといっても過言ではないエクストレイル新型。

走りの口コミもチェックしましょう。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/performance/x-trail_1707_performance_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

・雨降りの高速道路でも全く不安を感じることなく走ってくれます。

・車体重量の割によく走る。パワフルでいい。

・ハイブリットモデルを買いました。燃費よりモーターの働きによるトルク感を評価したいです。

・プロパイロット搭載でこの値段、即買いでした。

・電子制御の恩恵はでかいですね、コーナリングがすごくいい。

ハイブリッドの性能もばっちりのようですね。燃費の若干の伸びとトルクのある力強い走り良い評価を獲得したようです。

価格と搭載されている技術が◎。

自動運転やブレーキサポートなど最新の技術を搭載して、この見た目でこの値段

というのが人気を加速させているようですね。

【エクストレイル 新型】の内装 まとめ

エクストレイル新型の内装と外装、そして走行性能までの口コミをまとめてみました。

結論からいうと、マイナーチェンジは大成功といっていいでしょう。

先代のデザインから大きく変更してから、今回の変更でより完成されたデザインとなったことは間違いないですね。

先進技術とアウトドアユースを考えた機能美

そして、さまざまなニーズに答えることのできる「NISMO」「AUTECH」に加え、「エクストリーマX」の存在。

特別仕様車として「福祉車両」のパッケージまで用意されていることから、たくさん乗られて当たり前の状況が作られている印象。

SUV車の買い替えを考えるなら、有力候補でしょう。

X-TRAILがほしいなら、絶対考えよう!

 

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、アウトドアを本気で楽しむための最も適したSUV車として人気が高いです。

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、本格的な4輪駆動車でありながら、デザインも、走行性能も、価格も燃費一番バランスが取れた、同クラスのSUVの中でも人気が高い車です。

ガソリン車とハイブリッド車が選べ、日産のお家芸「プロパイロット」や「パーキングアシスト」といった先進機能も満載で、女性の方でも安心して運転できる優しさの面もあるけど、4輪駆動には妥協のない、本格SUVなんです。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

ディーラーの下取り価格が適正なのか考えたことあります?

そこで、あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする