【エクストレイル 新型】カスタムパーツでインパクトの強い個性派に

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

本格SUVであるその性能から車好きからも支持の高い日産「エクストレイル新型」。

自分の愛車はカスタムしたい!

そんなユーザーは多いはず。

今回は、エクストレイル新型のカスタムについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】のカスタム化の勧め

冒頭でもお伝えしたように、日産「エクストレイル新型」は本格SUVとしての確かな走行性能と日産が誇る最新の技術「インテリジェント モビリティ」を組み込んだ人気車種です。

人気車種だからこそ、街中のいたるところで目にする機会があることでしょう。

ですから、カスタム化して他の同車とは一味違った個性を出したいのは当たり前ともいえるでしょう。

純正の豊富なカラーバリエーションで個性を出すのも良し、豊富なグレードとオプションを選択しても大いに楽しめる車でしょう。

提供される様式では、満足できない相当な車好きな方は社外品やワンオフといった選択肢も。

アウトドアユースはもちろん、アーバンスタイルまで多種多様な適応力を見せてくれるのが「エクストレイル新型」です。

カスタムすることの楽しみは大いにあります。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】カスタムパーツはオプションパーツで

エクストレイル新型のカスタムを考えるならまずは、豊富なオプションパーツをチェックするべきでしょう。

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

「スタイリングガード」は見た目の印象をかなりワイルドにしてくれる純正オプションの一つと言えるでしょう。

比較的、大きいスケーリングがされており、ボディ全体にボリュームが出る印象です。

特に、アウトドアユースを考えると実用性もありボディ下のガードを固めるという意味でも有用なパーツです。

より、ワイルドな演出の「エクストリーマーX」のグレードによく合うと個人的には思います。

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

もちろん、リアと2点セットになるのでフロント、リアでばっちりとダイナミックさを演出できるカスタムとなっています。

もちろん、サイドのスタイリングガードもありますよ。

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

合わせてチェックしておきたいカスタムパーツは、「ルーフレール」です。

スタイリングガードと同じく実用性を兼ね備えたカスタムパーツで、SUVらしいタフな印象と積載能力の向上でアウトドアユーザー向けのカスタムと言えるでしょう。

二つでカスタムすることでしっかりアウトドアを楽しんでいるSUVというキャラクターが完成しますね。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

エクストレイル新型と言えば、忘れてはならない「AUTECH モードプレミア」のカスタムもチェックしておきたいところ。

ノーマルのグレードと比較して、煌びやかな印象を与えるのがモードプレミア

ベースとして大きくそれらが大きく作用しているスタイリングだからこそ、オプションで細かいところもカスタムしたいです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

メッキ加工を取り入れて、華やかさを演出しているモードプレミア。

折角、各所に取り入れているのにドアミラーなどは通常グレードと同じは少々残念。

そのままの状態で、不足している部分をカスタムで補うことでより一層の統一感をだしていくのもいいでしょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

ホイールキャップと言った細かい部分にAUTECHロゴをさりげなくコーディネートするカスタムもアリですよね。

モードプレミアにおけるカスタムパーツの取り入れ方は、先ほどのアウトドアよりはアーバンスタイルが良く似合う印象です。

純正一つとっても組み合わせは幾通りか考えられる「エクストレイル新型」。

こういった楽しみがあるのは、とてもいいですよね。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】カスタムパーツは社外品も良い

売れている車のカスタムパーツは、メーカーオプションやディーラーオプションが充実しているのは当たり前と言えばそうです。

車好きに愛される車は、カスタムの需要の高さから社外品も充実しているんです。

エクストレイル新型の社外品のカスタムパーツも考えてみましょう。

引用:https://item.rakuten.co.jp/inventer/t32nt32frontgrille-1/

社外品の魅力として、まるで別グレードのような印象をガラッと変えるカスタムが可能なことが考えられますよね。

画像のような、塗りわけ選択可能なオーダーメイドのエアロパーツ、グリルが定番の通販サイトで売られていたりします。

ちなみに、画像のモデルのもので6万円前後と以外にも価格はリーズナブルなんです。

人気車種だからこそなせるプライスと言えるでしょう。

引用:https://item.rakuten.co.jp/tireshop4u/xj04-1670511438gbsc/

SUVの力強さに磨きをかけるなら、ホイールのカスタムは定番でしょう。

スポークの本数や細さ、全体のフォルムなど多種多様。

お気に入りを探してカスタムするのは車好きには至福のひと時ともいますね。

【エクストレイル 新型】カスタムにコンプリートモデルはあるか

元々の形で乗るのは、考えていない。

自分でカスタムするのは抵抗有るけど、カスタムカーには乗りたい。

そんな方のために、エクストレイル新型のカスタムコンプリートカーを探してみました。

・MzSPEED 「EXCLUSIVE ZEUS CUSTOM COMPLETE 」

引用:https://www.mzspeed.co.jp/complete_car/luvX-Trail.asp

大阪に拠点をおくMzSPEEDのカスタムコンプリートカー。

新車のカスタムコンプリートカーを数多く取り扱っているショップとして有名です。

LUV LINEエアロによるフルカスタム仕様で、ホイールから純正のオプションまで細かくオーダーが可能となっています。

値段も250万円ほどからと、通常のモデルの販売価格と差はほとんどなく良心的なプライスになっているのも魅力的です。

・カスタムガレージ スパーク 「アドミレイション デポルテ」

引用:http://www.garage-spark.jp/gallery/gallery_list-1689-20944-1.html

こちらも大阪に拠点をおくショップとなります。

カスタムガレージスパークで販売されているカスタムコンプリートカーは、スタイリッシュなカスタムパーツで人気の「アドミレイションのフルエアロ仕様となっています。

グリルが、純正とは全く違った形状で別の車と思わせるようなエッジのある、スタリッシュデーでスピーディな走りを想像させるような見た目。

アウトドアよりは、街中での使用を考えているユーザーにはドンピシャなデザインかもしれませんね。

他にも、意外にもかなりの取扱いショップがみれましたのでカスタムコンプリートカーでエクストレイル新型の購入を考えている方は選択肢は多いかと思います。

【エクストレイル 新型】カスタム まとめ

オフロード志向、街乗り問わず幅広い用途で活躍するエクストレイル新型は、グレードが豊富でそれぞれのカスタムレパートリーが用意されています。

社外品によるカスタムも考えるとかなりの数に相当することがわかりました。

もちろん、そのまま乗ってもカッコ良い車として評価できるでしょう。

見た目の内装もカスタムすることでより愛着の湧くことは間違いないです。

少しずつ、もしくは最初から大胆にカスタムするのも楽しいでしょう。

ぜひ、カスタムを検討している方は参考にしてみてください。

X-TRAILがほしいなら、絶対考えよう!

 

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、アウトドアを本気で楽しむための最も適したSUV車として人気が高いです。

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、本格的な4輪駆動車でありながら、デザインも、走行性能も、価格も燃費一番バランスが取れた、同クラスのSUVの中でも人気が高い車です。

ガソリン車とハイブリッド車が選べ、日産のお家芸「プロパイロット」や「パーキングアシスト」といった先進機能も満載で、女性の方でも安心して運転できる優しさの面もあるけど、4輪駆動には妥協のない、本格SUVなんです。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

ディーラーの下取り価格が適正なのか考えたことあります?

そこで、あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする