【エクストレイル 新型】アラウンドビューとパーキングアシスト実力

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

エクストレイル新型にも搭載されている「まるで頭上にカメラがあるようなアラウンドビューモニターが今、注目されています。

もちろん、見え方が優秀なだけではありません。

「パーキングアシスト」も駐車が苦手な方や通勤やお子さんの送迎で複雑な場所に留めないといけない方にはおすすめできるんです。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】アラウンドビューはすごい

冒頭でも触れたようにアラウンドビューモニターがすごいんです。

何がすごいのか?まずは、アラウンドビューモニターの概要を知りましょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

①アラウンドビューモニターの機能とは

仕組みとしては、車両の両側面と前後に取り付けられた4つのカメラからの情報を処理し車内のモニターにあたかも真上からカメラで撮っているような映像を出力するといったものです。

これにより、車の真横や斜め後ろの死角といった部分の視認性を確保することによって、人の目だけでは確認しきれない部分を機械的に補い、駐車をサポートすることができるのです。

もちろん、4方向の画像を処理して映し出すだけでなく、広角&高画質なカメラで質の良い映像を個別にトップビュー、リアビューそしてサイドブラインドビューと個別に鮮明な映像を見ることもできるんです。

障害物の接近についても警報音で知らせてくれるので、視覚的かつ聴覚的にも周囲を認識することができる充実の機能性ぶり。

②アラウンドビューの使い方

電子機器の操作は苦手、分かりにくく感じてしまう方も心配はいりません。

具体的な操作としてはシフトレレバーをRレンジに入れるだけ。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

自動でモニター画面にアラウンドビューモニターの映像が出力されます。

もちろん、簡単なボタン操作で先ほどのトップビュー、リヤ&サイドビューなど切り替えが容易に可能です。

ここで、うれしいのがアラウンドビューモニターの画面をインテリジェントルームミラー(車両後方の映像を出力するルームミラー)に出力切り替えもできるんです

バック駐車する際に、ルームミラーを使って駐車する人も多いはず、新しい機能ながら従来のドライバー目線で駐車もできるので親しみやすいですよね。

③エクストレイル新型にとってどうか

アラウンドビューモニターの恩恵は、エクストレイル新型にとってどうか重要ですね。

大柄な車体のエクストレイル新型だからこそ、アラウンドビューモニターの効果は絶大と客観的にみても言えるでしょう。

SUVのような運転する時に視線の高い車は、前方の見晴らしも良く運転しやすいイメージがあると思いますが、車体の大きさも相まって、後方や斜め後ろの視角は大きくなるんです。

アラウンドビューモニターによって、そういった死角をカバーするのはエクスレイル新型に乗る上で便利の領域ではなく、なくてはならない重要な安全装備の一つといった立ち位置のようにすら感じさせられます。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】アラウンドビューの口コミ評価

まずは、アラウンドビューの機能についてご理解していただけたかと思います。

次は、実際のユーザーの口コミによる評価をまとめてみました。

・はっきり言って最高です。 

・アラウンドビューモニターが必要な場所を登録できるんですけど、家の駐車場とかはかなり楽に駐車できるようになりましたね。

・駐車だけじゃなく、狭い路地なんかでも使いがって良いです。

・安全はお金で買えない。導入で少しでもリスクが減るならと思い購入に踏み切りました。逢ってよかったです。

アラウンドビューモニターによって実現する駐車の際の利便性を評価する口コミが全体的に目立ちました。

狭い路地でのアラウンドビューモニターの使い勝手は確かに良さそうですね。

エクストレイル新型のような大きい車って、旅行先で狭い路地に入ったりしたときは四苦八苦するんです。

駐車以外のそういった場面でも視認性は重要ですよね。

しっかりと周囲を見渡していても、どうしても見逃してしまうような死角をカバーすることのできるアラウンドビューモニターは、運転中のヒヤッとした経験を減らすだけじゃなく。

これまでは、見逃して運悪く事故に繋がっていた部分も警告音でヒヤッとした経験でとどまってくれる。

そう考えると、アラウンドビューモニターはエクストレイル新型のような次世代の車では定番になってくると思いますよね。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】パーキングアシストは楽ちん

駐車をサポートしてくれる機能として、アラウンドビューと一緒に確認しておきたいのがパーキングアシストですね。

駐車したい場所の、駐車枠を指定するだけで自動でハンドルを操作し駐車を用意してくれるといった機能です。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

急に縦列駐車しなければならないようなシチュエーションでも活躍する便利な駐車支援装備であるパーキングアシスト

使い方も非常に簡単に設計されています。

前述した縦列駐車も、駐車したいスペースに横付けし駐車スペースを指定するために「カメラボタン」を押し、「PA(パーキングアシスト)スイッチ」と「開始ボタン」を押す簡単なスイッチ操作で、あとはハンドルに手を添えるだけで勝手に縦列駐車をしてくれます。

縦列駐車をする機会って意外と少ないですよね。

稀な状況だけあって、急に縦列駐車をすることになると困るそんな心配が解消されますね。

【エクストレイル 新型】こういう人には必須の装備です

エクストレイル新型を購入する際に、オプションとしてアラウンドビュー、パーキングアシストを選択することを迷われる人も少なくはないかと思います。

どういった方は、これらの支援装備を付けるべきなんでしょうか。

オススメできる人を考えてみました。

・日常の乗用車として、家族で運転することがある方。

・旅行でいろいろなところ行く。

・運転にあまり自信がない。

の3通りの方におすすめできると思います。

日常の乗用車として利用する場合は、普段はお父さんが通勤で使って場合によってはお母さんが買い物に出掛ける時に使う。

こういった場合は、普段乗り慣れていないとエクストレイル新型のような大きな車は正直、敷居が高いですよね。

【エクストレイル 新型】試乗するときの必須チェックポイントはこれ

道路を普通に走行する分には問題はないんですけど、駐車となるとお父さん不在の間に車庫入れで擦ってしまった。

こんな経験がある方には特におすすめです。

旅行にいったりレジャーシーンを考えて、エクストレイル新型を購入される方も多いはず。

特に、城下町や商店街めぐりが好きな方には特におすすめですよ。

狭い路地でもアラウンドビューモニターやパーキングアシストは重宝します。

運転に自信がない方には、もちろんオススメしたい機能ですよね。

近年では、車離れが話題になっていますがエクストレイル新型のような車を楽しむことを覚えるにはもってこいの車種で興味を持つにはちょうどいいです。

しかし、車の運転に自信がなく駐車や狭い路地は苦手という方は特におすすめです。

最初の一歩を後押しする意味でも良いかと思います。

【エクストレイル 新型】アラウンドビュー まとめ

エクストレイル新型へのアラウンドビューの導入は個人的には全ての人におすすめしたい機能でした。

どれだけ、運転に慣れていても、いかに自信があっても人間である以上はミスはどこか予期せぬタイミングで起こるもの。

安全装備を過信するのは危険ですが、少しでも完璧に安全な運転に近づけることで楽しく安全なカーライフが車に乗る人もちろん、周りを歩く歩行者も気兼ねなく歩けるんです。

事故はしないに越したことはないので、アラウンドビューの機能に納得がいき、迷っている理由が金額であれば導入することを安全のためにもオススメしたいです。

X-TRAILがほしいなら、絶対考えよう!

 

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、アウトドアを本気で楽しむための最も適したSUV車として人気が高いです。

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、本格的な4輪駆動車でありながら、デザインも、走行性能も、価格も燃費一番バランスが取れた、同クラスのSUVの中でも人気が高い車です。

ガソリン車とハイブリッド車が選べ、日産のお家芸「プロパイロット」や「パーキングアシスト」といった先進機能も満載で、女性の方でも安心して運転できる優しさの面もあるけど、4輪駆動には妥協のない、本格SUVなんです。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

ディーラーの下取り価格が適正なのか考えたことあります?

そこで、あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする