【エクストレイル 中古】7人乗り ハイブリッド ディーゼルの相場

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

エクストレイル 中古について相場と値引きをまとめてみました。

中でも、ハイブリッドと7人乗りが追加されたT32型のエクストレイル、ディーゼルの旧型にフォーカスしてまとめます。

スポンサーリンク

【エクストレイル 中古】 7人乗りの相場と値引き

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

本格性能のSUVとして世界的に評価の高いエクストレイルは、走行性能など基本性能の向上を新モデルの発表と共に図ってきました。

現行のT32後期型となるエクストレイルは、プロパイロットをはじめとする現代を代表する先進運転支援装備や全方位のアラウンドビューモニターといった先進安全装備を新たに採用してきました。

デザインも現代に適応し、フロントのVモーショングリルで日産らしい車の表情を市場に認識させることにも成功しています。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/function.html

様々なアップグレードの中で、7人乗りの3列シートが新たにラインナップされました。

画像をご覧頂けるとお分かりになるかと思いますが、コンパクトSUVとしてのデビューから、スペース活用の技術も磨きをかけ見事に7人乗りを実用的なレベルで採用しています。

定員乗車時ではないシーンも良く考えて設計されており、後部座席のシートアレンジの多様性からラゲッジスペースとしても活用可能です。

ざっくりとですが、7人乗りのエクストレイルの魅力をお伝えしたところでエクストレイル 中古の相場をみてみましょう。

旧型のエクストレイルからの違いとして、需要が考えられますがどういった結果になるのでしょうか。

①流通しているエクストレイル 中古 7人乗り

今回は、中古車販売サイトの全国登録台数を参考に検証しました。

最近のエクストレイルの中古車は4000台前後を安定して推移しており、中でもT32型は2000台ほどの流通量でエクストレイル中古の区分では大多数を占めています。

日産車の中でも、常に人気車種として名前があがるほどの人気ぶりです。

気になる7人乗りエクストレイルの流通量ですが、190台となっておりこれはエクストレイルハイブリッドの流通量を僅かながら下回る流通量です。

T32型が前期、マイナーチェンジ後のT32エクストレイルともに比較的新しい車種になり、中でもグレードがより細分化されたことから少なくなったと考えられます。

②エクストレイル 中古 7人乗りの相場と値引き

流通量は、さきほどの結果を参考にハイブリッドと同じ価値かと推測できます。

しかし、7人乗りの相場はそこまで高くなくグレードのラインナップに理由があります。

7人乗りのグレードに関しては、ハイブリッドが存在しないという点で、前提として7人乗りエクストレイルがガソリン車のみとなるため新車購入時でも30万円程度安くなることから相場の価格は以下のようになります。

最安値価格帯 140万円~160万円 

最高値価格帯 260万円~300万円

それぞれの価格帯の特徴としては、安いものだとワンオーナー以上で4万km以上10万km未満の走行距離となっています。

年式的にみても短期間で長い距離を走るようなヘビーユーズをされてきたことがわかります。

メリットとして、中古車で安い価格帯でもエマージェンシーブレーキやアラウンドビューモニターを搭載している車両が多いということ。

ヘビーユーズである代わりに、車好きのオーナーが多くオプション搭載もされている可能性が高いのです。

価格の高い7人乗りエクストレイルの場合は、低走行距離であることに加え、プロパイロットが搭載されていること、ごく少数ながら最も価格が高い領域にはカスタムコンプリートカーが中古車登録されています。

エクストレイル 7人乗りの中古に関してはコストパフォーマンスがよい。

新車を低めのグレードで購入できる程度の予算があればプロパイロット搭載&低走行距離で具体的に1万kmを切ってくるような状態が新車価格より50万円の値引きでワンランク上のグレードに乗ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

【エクストレイル 中古】 ハイブリッドの相場と値引き

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/performance.html

7人乗りと同じく、T32モデルからディーゼルにかわり用意されたエクストレイルハイブリッド。

ハイブリッドの低燃費を十分満たした上での、加速性能のパワフルさは評価は高い。

①流通している エクストレイル 中古 ハイブリッド

前述したとおり、T32型のエクストレイルの総流通はおよそ2000台。

7人乗りのエクストレイルと同じく200台前後が流通している。

20Xグレードが最もどのグレードより共通して多く、ハイブリッドの場合は、ハイブリッドモデルのエクストリーマーXのグレードが目に入る印象で、多く中古車として登録されているようですね。

②エクストレイル 中古 ハイブリッドの相場と値引き

最安値価格帯 230万円~244万円

最高値価格帯 268万円~288万円

エクストレイルハイブリッドの、価格帯はバラつきがほとんどない。

最安値の走行距離の長い中古車でも3万km前後しか走っておらず、逆を言えば良質なコンディションの登録が多いという事にもなる。

最高値のエクストレイルハイブリッドとなると、デモカーやカスタムコンプリートカーに加え、モードプレミアといったAUTECH仕様車が数多く中古車登録されているようです。

7人乗りでも同じであったが、エマージェンシーブレーキやプロパイロットが搭載されているものが多い。

新車購入でプロパイロットや特別塗装などをほどこし、オプションを盛り込むと300万円は超える。

それを加味すると、エクストレイルハイブリッドは同じ内容で値引き30万円程度で走行距離が少ない状態の初年度登録であればお得な値引きと判断できる。

スポンサーリンク

【エクストレイル 中古】 ディーゼルの相場と値引き

引用:https://www.goo-net.com/

現行エクストレイルにあって、旧型のエクストレイルにあるもの。

エクストレイル ディーゼルは現行モデルがない分、中古での購入が前提になってくる。

実は、エクストレイル ディーゼルは車好きには印象深い車で発売当初のクリーンディーゼル基準を世界で初めてクリアした車として有名なんです。

これから、エクストレイルディーゼルの中古相場を考えるにあたって希少価値が高いということは知っておかなくてはならない。

①流通している エクストレイル 中古 ディーゼル

ディーゼルを含む、旧型のエクストレイルT30、T31型エクストレイルは1500台ほど流通している。

中でも、エクストレイルディーゼルとなってくると150台程度しか流通しておらず、前述したとおり旧型のエクストレイルの総流通台数は1500台なので僅か全体の10分の1しか流通していない。

②エクストレイル 中古 ディーゼルの相場と値引き

最安値価格帯 65万円~110万円

最高値価格帯 195万円~219万円

年式こそ5年前の車ですが、驚くほどに価値はほとんど下がっていないといっても過言ではない。

最安値のエクストレイルディーゼルとなってくると、走行距離もやはりヘビーユーザーが多いのか10万kmを超えてくるものも少なくない。

しかし、T32エクストレイルと同じく当時の装備を非常に充実させているのも魅力的で、インテリジェントキーやフルセグHDDナビ、HIDなどを搭載した車両がほとんどを占めている。

最高値のエクストレイルディーゼルでは値段こそ当時の50万円から60万円の値引きですが、優良なコンディションの車両が多いことを考えるとお買い得と言える。

中古車の一つのチェックポイントである走行距離も4万kmを超えるものも割合としては少なくはなく、バックカメラなど十分に最新モデルと張り合うことができるでしょう。

【エクストレイル 中古】 新型T32も中古車はある

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/

年式別にここまで、エクストレイル中古の相場をまとめてきましたが、現行の新型エクストレイルも徐々に中古車が増えてきている。

序盤のT32型エクストレイルに関しては、実はマイナーチェンジ後の新型エクストレイルの中古も検証の中に含んでいる。

確かに、マイナーチェンジ前や旧型と比較して価格は高めではあるが、現状の中古車登録されている新型エクストレイルの大半は新車販売促進のディーラーのデモカーが多い。

試乗や店舗の展示車両として使われていたものが多く、もちろん来店した客が乗る車両であるためコンディションの管理が良いものがほとんど。

こういった車両は、中古車で購入する際に初年度登録&初回車検となる場合が多く低燃費やハイブリッドによるエコカー減税の対象となる場合がある。

諸費用の値引きという意味ではこの恩恵は大きく、中古車としての値引き価格に加え税金優遇の目安6~7万円分が還元できるためお得と言えます

親切にも、多くのデモカーの中古車は販売サイトを見るとデモカーとして使用していた旨が表記されており新車にこだわらないが新車並みのコンディションで予算の都合が合えばよい選択肢となるでしょう。

【エクストレイル 中古】 車種別 まとめ

今回は、エクストレイル 中古を車種別に相場や値引きをまとめてみました。

それに加え、車種ごとの特徴や仕様をざっくりとですが解説しましたが、これにより中古車といっても車種のメリットや中古車で購入を考えるからこその魅力がお伝えできていれば良いかと思います。

値引きと相場だけでみても、新車で買うより装備充実で購入出来たりとお得感はありますよね。

あくまで、ユーザー自身のニーズが満たされることが大事ですが一つの選び方として提案できるのではないでしょうか。

X-TRAILがほしいなら、絶対考えよう!

 

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、アウトドアを本気で楽しむための最も適したSUV車として人気が高いです。

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、本格的な4輪駆動車でありながら、デザインも、走行性能も、価格も燃費一番バランスが取れた、同クラスのSUVの中でも人気が高い車です。

ガソリン車とハイブリッド車が選べ、日産のお家芸「プロパイロット」や「パーキングアシスト」といった先進機能も満載で、女性の方でも安心して運転できる優しさの面もあるけど、4輪駆動には妥協のない、本格SUVなんです。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

ディーラーの下取り価格が適正なのか考えたことあります?

そこで、あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする