【エクストレイル 新型】 の価格と値引きをグレード別に評価

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

「最先端を相棒に。」

文字通り、最新の技術をたくさん盛り込んだ「日産を代表する最新本格SUV」。

人気の「エクストレイル 新型」その魅力と価格。

更には、少しでもお得に購入したいあなたに向けた値引き相場と交渉についてまとめてみました!

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】の魅力

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/x-trail_1707_top_photogallery_001.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

正面からの見てみると今回のマイナーチェンジで若干見た目が変わっています。

フォグランプの形状が○から□に変わってより、顔がキリっとしましたね。

カラーバリエーションも全12色で、落ち着いた色から明るい色まで豊富です。

さらには、メーカーオプションで「スクラッチシールド」と呼ばれる特殊なクリア塗装に全色対応とのこと。

ちょっとした引っ掻き傷ならば、時間経過で元に戻るという優秀な塗装で、アウトドアを意識したエクストレイル新型なので、ニーズに合ったありがたい仕様ですね。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/20170816_seat_03.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

内装を見てみましょう。

黒を基調とした落ち着いた車内空間に、光沢のあるブラックやメッキを施すことで高級感もある印象です。

こんな素敵な車内、ジュースをこぼしたり、泥や雨で汚したくありませんよね?

防水シートのオプションもあります。

この辺も、アウトドアユースを考えてのことでしょう。

もちろん、今の日産を代表するSUVだからこそ「最新の技術」も盛りだくさんです。

では、エクストレイル新型の対応する先進安全装備をみてみましょう。

ここでは代表格の一部を取り上げてみます。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/safe/safe_01_AVM_01.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

・インテリジェント アラウンドビュー モニター

駐車の際に、真上からの視角で周囲を見ることができるこの機能。

これからの車には必須項目になるかもしれませんね。

ご存知の通り、エクストレイル新型は車体が大きいので狭い空間での駐車はひと苦労です。

せっかくの車をぶつけてしまっては台無し。

この機能は、もはやなくてはならないでしょう。

・インテリジェント パーキングアシスト

視界が良くても、ハンドリングが苦手な人は自動で駐車してくれるこの機能は嬉しいですね。

突然の縦列駐車、免許を取りに行って以来やってない・・・。

何て方も、自動ハンドリングで安心して駐車できますよ。

・インテリジェント ルームミラー

こちらの機能も、エクストレイル新型が使われる場面で便利さを発揮します。

車の後部座席に人を乗せたり、キャンプでテントなど大量の荷物を積んでいるとルームミラーでは十分に後方を見ることが出来ません。

インテリジェントルームミラーなら後方の映像をルーミラーに映してくれるので、普通のミラーより見やすいほどに視認できます。

・プロパイロット

日産の誇る、同一車線自動運転技術です。

目的地までの長時間のドライブをものすごく楽にサポートしてくれます。

公式のコメント通り、目的地までの行き帰りの運転を気にすることなくアウトドアスポーツを存分に楽しめます。

そのほかにも、ハイビームアシストやオートライト、自動ブレーキなど魅力的な機能が盛りだくさんです。

機能だけでなく、本格SUVを名乗るからこそボディにも力を入れているのがエクストレイル新型。

「ゾーンボディ」と言われる高強度安全ボディを採用しています。

従来の、強度の高いキャビンと衝撃の吸収に優れたボディをさらに向上させ、ボディの構造をより一層、吸収性を高めてキャビンの素材を強固に進化させました。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/safe/safe_03_02.jpg.ximg.l_6_m.smart.jpg

さらには、万が一の歩行者との衝突も想定し、頭や足への衝撃を軽減する歩行者衝撃軽減ボディを取り入れました。

引用:https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/function/seatArrange_3seat_01.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

3列シートをフルに使用しても、十分に快適なスペースを確保できそうです。

もちろん、エクストレイル新型に搭載される「MR20DDエンジン」はシリンダーへの直噴式のパワフルな走りによって満員乗車でもストレスを一切感じさせません。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】の価格

エクストレイル新型のすぐれた性能の一部を紹介しました。

しかし、いい車という事は分かっても気になるのはその価格。

グレード別にみてみましょう。

エクストレイル新型のグレードはかなり細かく設定されています。

代別すると、それぞれ2列シートor3列シート、エクストロニックCVTorハイブリット

さらに、それらの仕様は装備の充実性とラグジュアリーさを選別。

20X、20Xi、モードプレミアに分かれます。

ここでは代表格のグレードをそれぞれ見ていきます。

引用:https://ms-prd.apn.mediaserver.heliosnissan.net/iris/iris?client=&brand=&fabric=G&paint=NBF&vehicle=8_T32&sa=1_T,2_DR,4_N,5_R,6_P,7_Z,11_E,12_D,13_A,18_A&width=1000&pov=E01,cgd

①20S 2列シート 2WD 2,197,800 円

まずは、エクストレイル新型の最廉価グレード20Sです。

前述した20Xとの差はステアリングとシフトノブの本革仕様、オートバックドアがあげられます。

外観の差はなく、カラーバリエーションも同じなのでルックスに惚れ込んでエクストレイル新型に魅力を感じるなら良い選択肢かもしれません。

4WDになるとおよそ20万円ほど高くなるので、街乗り程度ならこちらの方がお得。

引用:https://ms-prd.apn.mediaserver.heliosnissan.net/iris/iris?client=&brand=&fabric=G&paint=EAN&vehicle=8_T32&sa=1_T,2_DR,4_N,5_R,6_R,7_Z,11_E,12_D,13_A,14_P,15_1,16_A,17_C,18_Z&width=1000&pov=E01,cgd

②20X エクストリーマX 3列シート 4WD 3,055,320 円 

エクストリーマ専用のグリルやサイドステップなどを各部に使用。

深みのある色が似合う一味違った洗礼されたクールな見た目に。

ちなみに、プロパイロットの機能を搭載すると+10万円ほど

引用:https://ms-prd.apn.mediaserver.heliosnissan.net/iris/iris?client=&brand=&fabric=G&paint=QAB&vehicle=8_T32&sa=1_T,2_DR,4_N,5_R,6_R,7_Z,11_H,12_D,13_A,14_P,15_4,16_T,17_U,18_Z&width=1000&pov=E01,cgd

③モード・プレミア i HYBRID ハイコントラストインテリア [2列](4WD)3,844,800 円 

エクストレイル新型の最上位グレード。

引用:https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1708/autech/mode_premier_004_02.jpg

特別塗装に加え、前期からグリルの大きさが変化した相乗効果でよりカッコ良いフロント。

もちろん内装も高級感たっぷりに。

今現在、日産が提供できる全ての先進機能が盛り込まれています。

ハイブリット仕様で若干の燃費の向上

しかしながら、3列シートがないというデメリットも。

いかがでしょうか?

個人的にはSUVかつ、アウトドア寄りの使い方を考えるのであればハイブリットという選択肢を合えてとる必要がないと思います。

3列シートが選べるというのも魅力ですよね。

皆さんはどのグレードに魅力を感じましたか?

価格については、もちろんSUVとしては妥当な値段だと思います。

高すぎることなく、もちろん高級感もどのグレードはありますよね。

グレードの数は注目すべきですよね。

細かく分かれていて、自分のニーズに合った機能と装備を取捨選択して無駄な費用をかけずに購入できる。

カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りの見た目をみつけやすい。

スポンサーリンク

【エクストレイル 新型】の値引き相場

大きい買い物だからこそ、少しでも値引きで安く購入したい。

エクストレイル新型の値引き相場を考えてみましょう。

結論から言うと、新車でオプション込みで30前後。

グレード別の価格の部分でも触れましたが、自動運転技術などを付けると+10万円ほど。

そう考えると、かなり良心的な値引きと言えるのではないでしょうか?

もちろん、ディーラーの首を縦に振らせ最大限に値引きをしてもらうには情報を知っておく必要があります。

その、値引き交渉は次でまとめますので是非しっかり読んでくださいね。

【エクストレイル 新型】の納期と値引き交渉

さて、値引き交渉の具体的な方法を考えてみましょう。

ここでは、参考までに3通り紹介します。

①車を下取りにする。

根本的に、購入に回せるお金を用意すればよいのです。

もちろん、下取りに出せばその分値引きとなる場合が多いです。

しかし、車の乗り換えとして考えている場合は、下取りではなく他の中古車で売りに出すのもありですよね。

無料で査定できるのがほとんど、下取りの方が高ければそちらで良しとして無料ならやってみる価値は大いにあるかと。

②オプションをつける。

ディーラーオプションを付けるから値引きをお願いします。

この作戦も意外と効果的かもしれません。

ものによっては、ディーラー側の宣伝になるというメリットもあります。

③他店対抗

いくつかのショップで見積もりを作ってもらうのも効果的。

家電量販店なんかでは、割と目にする機会がありますよね。

車でも有効で、ついでに試乗も何回かするのもいいですね。

もちろんすべての方法を一括してやってみるのもいいかと思います。

あと、気になるのは売約後のエクストレイル新型の納期です。

目安2、3か月となる場合がほとんどで、早いところだと1か月程度で納車というのもあるそう。

納期が遅い場合は、それを出しに値引きする猛者もいるかもしれませんね。

【エクストレイル 新型】の価格 まとめ

というわけで、エクストレイル新型の価格とグレードを考えてみたわけですが、どうでしょうか?

決して安いわけではありませんが、より高価なSUVと比較すると価格以上の価値、いわゆるコスパとしては特に魅力的かと思います。

負けづ劣らず、車内も外装もラグジュアリーで先進技術の導入で圧倒的な快適性を実現していながらグレードの多さで幅広い客層に受け入れられる。

そんな車のように感じました。

とくに、シートやラゲッジの防水仕様は素晴らしいですよね。

外で遊んで、濡れたまま汚れたまま乗車してもタオルで拭けばきれいに落ちる。

空間も広く、荷物がたくさん詰める。

しかも、荷物で視界が悪くならないようミラーをカメラでカバー。

「あったらいいな。」という機能がしっかり装備されたエクストレイル新型でした。

X-TRAILがほしいなら、絶対考えよう!

 

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、アウトドアを本気で楽しむための最も適したSUV車として人気が高いです。

日産エクストレイル(X-TRAIL)は、本格的な4輪駆動車でありながら、デザインも、走行性能も、価格も燃費一番バランスが取れた、同クラスのSUVの中でも人気が高い車です。

ガソリン車とハイブリッド車が選べ、日産のお家芸「プロパイロット」や「パーキングアシスト」といった先進機能も満載で、女性の方でも安心して運転できる優しさの面もあるけど、4輪駆動には妥協のない、本格SUVなんです。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

ディーラーの下取り価格が適正なのか考えたことあります?

そこで、あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする